【ブラック企業】あなたの会社は大丈夫?今すぐ逃げて!ブラック企業の特徴!!

仕事

こんにちは!!あらためです!

あなたの働いているところは大丈夫??
意外と自分じゃ気づかないこともあります、私自身気づかずに身体と共に精神を壊した経験もあります。

そこで、ブラック企業の特徴を書いていきますので参考にしてください!
やばいと思ったら逃げてくださいね!会社だけが人生ではありません!

ちなみに私がこれに当てはまったらやばいと思うものをピックアップしました!

では行こう!

ブラック企業の特徴7選

特徴①長時間の労働(残業)

まず一つ目、残業時間多くないですか??
毎日のように長い時間働いていませんか??

そもそもの話、労働基準法にて決まっています。
労働時間の原則は1日8時間、1週40時間です。
そして、1か月45時間を超える残業は基本的に認められていません!!

というかどうしようもないイレギュラーなことが起こってしまったうえでの残業は仕方がないとして、日々当然のように残業しているのなら上司にマネージメントの力がないのでしょう。
より学ぶためには次のステージへ進むことをお勧めします!

因みに転職に抵抗がある人へ
アメリカではキャリアを上げるため、自己の成長を促すため平均11回ほどの転職をするらしいですよ!
少しでも転職のハードルをさげるために知っておいて良い情報だと思います。

特徴②サービス残業

特徴①から続いてですが、残業時間、しっかり給料に反映されていますか?
またはサービス残業を強要されていませんか??

サービス残業をよしとしている会社にはろくな会社はありません
今すぐ脱出しましょう!!

特徴③毎月のように辞める人がいる

実際に私の働いていた会社でもこうゆうところはありましたが、毎月のように辞める話がどこからともなく聞こえてきました。

ハッピーな理由で辞めた人ってのはあまり見かけませんでしたね
揉めて辞めたり、不満をもって辞めたり、他社に引き抜かれたり大体20代中~40代初めあたりが多かったですね

そもそもそんなペースで退社している人がいるということは問題があるということ、いなくなった方達業務が押し寄せてくる前に回避しましょう!

そんな会社にいても未来はありません

特徴④休ませてくれない、有給をとれない

休日出勤当たり前、プライベートなんてありません。
自分が納得しているのなら結構。
そんな人いませんよね…。

有給の許可が降りないとか、そもそも有給休暇をとるのに理由は本来必要ないんですよ!
権利なのですから、有給取らないカッコいいじゃないんですから

実際に経験しましたが、祖父が危篤で最後になるかもしれないという時有給を申請したことがあるのですが、「知らねーよ、俺は弟が死んだときも仕事をしていたんだぞ」と言われその場で退職したことがあります。

冠婚葬祭で休みをもらえない会社は実際にあるのです。
こんな会社は人としてどうかしているのでやめましょう!

特徴⑤就業規則などが整っていない

あなたの会社の就業規則がどうなっているかしっていますか?

「就業規則なんて見たことがないよ」
「多分そんなのないんしゃないかな?」

1部例外もありますがそんなことありえないですよ!
そもそも法律違反です。

常時10人以上の労働者がいる事業場では作成が義務付けられています。
そして従業員への周知も行われるよう法律で規定されています。

ようは周知させると会社側にとって都合が悪いのです。

特徴⑥パワハラ、モラハラが横行している

日々怒鳴られたり、いじめにあったりとパワハラ、モラハラが横行している会社は、会社全体で法令を遵守する意識が低いと思われます。

我慢する必要はありません

精神的に復帰できなくなる前にとっとと去りましょう。

特徴⑦辞めさせてくれない

ここまで聞いて「辞めたいのだけれど辞めさせてくれない…。」

そうゆう方もいると思います。何かをだしに脅されるようなことを言われたり、退職届を受け取ってくれなかったりと…。

そんな会社が多いから退職代行というサービスまで出てきているのですから。
同じ日本にすんでいるものとして悲しいです。

そこでポイント!
退職代行はお金もかかるのでもう一つの方法を!
法律では2週間前に通知すれば、会社を退職できるようになっているんです。
退職届が受理されなくても、内容証明郵便で送るだけで法律的な効力が発生しますので、無理に働き続ける必要はありません。

最後に

他にも
・過去に過労死を出している
・精神論がまかり通っている
・自腹で様々なものを買わされる、または支払わされる
・異常なノルマ
・評判が悪い
などなど

様々ありますがその中でも特に危ないものを厳選しました。
7選に当てはまっているものがあるのなら1度考えてもよいでしょう。

それと個人的に感じたものでは
家族と言ってくる企業には要注意です。
ろくな企業はありませんでした。「家族」という言葉を利用して無茶難題を正当化してこようという企業が多かったです。

逆に
あなたたちは友人じゃありませんが、大事な会社の財産ですと言っていた会社には好感が持てましたし、いい会社が多かったイメージです。

終身雇用も崩壊してきている世の中なのですから違う選択肢をもつこともありだと思います。

自分の人生をよりよくするためには自分で決めなくてはいけません
あなたの人生はあなたのものです。後悔なく生きていきましょう!

何かの参考になれば幸いです。

Twitterもやっています。よろしくお願いします!

それではまた!
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました