【躁うつ病】双極性障害とは?大切な人を守るために知っておこう

うつ病 マインド
あらため
あらため

こんにちは!あらためです!

最近リトグリの芹那も診断されていたことがわかりましたね

ではその双極性障害って何だろう??

を解説していきます!

うつ病ってよく聞くけど躁うつ病とはどう違うの??と思っている人もいるかと思います。

結論から言うと違います!

治療の方法も違えば処方される薬も違うのですよ~
なんで詳しいのかというと、私は2つとも診断されたことがあるからです!!

双極性障害【躁うつ病】のことがわかります。

参考記事
あらための今まで
【ストレス】うつ病になる前に自分で対策を!!【うつ病】

では分かりやすく解説していきたいと思います!

早速行きましょう!

躁うつ病の”躁”って何??

双極性障害

では双極性障害【躁うつ病】とは何なのか、それは

鬱状態と躁状態、または軽躁状態を繰り返す病気です。

はい、鬱状態は何となく「こんなことかな~」と想像できるかと思いますが躁状態ってどんな状態??って思いません?

では分かりやすく解説!!

躁状態とは

異常なまでに気分が高揚し、開放的になったり、怒りっぽくなったりする

端的に言うと「おかしい人」「異常な人」です。
その他の症状としては

  • あまり眠らなくても平気
  • しゃべりだすと止まらない
  • 高圧的な態度をとる
  • 注意散漫になる
  • 異常な浪費や性的逸脱行為が見られる
  • 無謀な計画を実行に移そうとする などなど

ここでうつ状態も触れておきましょう!

うつ状態

意欲が低下し、何もしたくなくなる

2週間以上、気分がひどく落ち込む状態が続きます。

症状は

  • 好きな物にも興味が持てなかったり
  • 何をしても楽しいと感じない
  • 眠れない、食欲がない
  • 基本的な生活行動も億劫になり、1日中布団から出ない

などがあります。

【ストレス】うつ病になる前に自分で対策を!!【うつ病】

双極性障害【躁うつ病】ってどんな症状??

どんな症状?

あらため
あらため

では具体的に双極性障害とは何か触れていこうと思います。

鬱状態と躁状態、または軽躁状態を繰り返す病気です。

うつ状態も躁状態もなんとなく先の記載で分かったと思います。

その両極端の状態
「最高の気分」から「最低の気分」に、を繰り返します。

しかし普通の「気分の波」ではありません

いき過ぎている状態、明らかに異常なほどの気分の上がり下がりなのです。
もしも近くで友人や家族の様子がおかしい、社会的信用を失うほどだったら、双極性障害かもしれません

意外かもしれませんが双極性障害はうつ病とは別の病気です。
総教区性障害は薬の併用でカウンセリングではなく、心理教育などをして治療していきます。

うつ病とは治し方が違うよってこと!!

具体的にどうなるの?

もう少し詳しく書いていくと

躁状態の時は現実離れした行動をとりがちになります。
本人は気分がいいのですが、周りの人を傷つけ、無謀な買い物や計画などを実行してしまいます。

うつ状態はうつ病と同じように死にたいほどの重苦しい気分におしつぶされそうになります。
しかし躁状態の時の自分に対する自己嫌悪も加わり、ますますつらい気持ちになってしまいます。

そして躁状態では本人は気分がいいので気づかないことが多いのです。
大体の方がうつ状態の時に気づき、病院にいくことが多いと思います。

再発しやすい病気なので、こうした症状を繰り返すうちに
家庭崩壊や失業、破産などの社会的損失が大きくなっていきます。

あらため
あらため

もしも大切な人がおかしいなと思ったらまずは話をしっかり聞いてみよう!

そして場合によっては病院に連れていきましょう!

【ストレス】うつ病になる前に自分で対策を!!【うつ病】

最後に

私自身、診断されたときは自分の意志では病院に行けませんでした。

妻に後押しされ、診察したら最低3か月の療養、1人にならない、外に出ないでと言われました。

かなりおかしくなっていたようです…。

もしも大切な人がおかしいと思ったらすぐにでも対処してあげてください
本人は自覚症状が無いのです。

あらため
あらため

ではでは本日もありがとうございました!

何かの参考になれば幸いです。

あらためでしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました