【残業】その残業必要?明日からできる!残業をやめられた方法【実践】

仕事
あらため
あらため

こんにちは!あらためです!!
早く帰ろう!!

今回は時間を作るために!!コントロールするために!残業をやめよう!

私も以前は17時定時とは名ばかりの残業祭り状態、休日出勤し放題でした。

脱!社畜を目指すにあたり「よし、変わろう」と決心しました。

ちなみに、8時半から17時までの定時
外回り営業マンです。

環境などそれぞれですが、何か参考になれば幸いです。
実際にやったことを紹介します!

なぜ残業することになるのか考えた

原因

私の環境は
「残業正義!休まず働くのかっこいい!!上からの評価も上がる!」

そんな古い考えのおじさん達がいます。

「え、なにそれ、マネージメントできてないやん気持ち悪!」

そんなことももちろん言えないですし、正論を言ったって伝わらないですし・・・。
そもそも何で自分が残業しているのか考えました。

考えたこと
  • そもそも残業文化が根付いているため、無限に時間があると錯覚、だらだらと仕事をしている。
  • 夜だって休日だって顧客の電話は即対応、些細なことでも伺います!
  • もう帰るの?の言葉にビビる。
  • 明日でよいものでも本日中にやってしまう

私の場合はこんなところでした。

残業したくないならまずは原因を探ろう!!

はい、ここポイントです。

意外とストレスばかりで冷静になれていない方が多いはず、まずは一旦立ち止まって考えてみましょう。

とりあえず頑張る!はただの思考放棄ですよー!!

どうやって改善させたか?これだけやれば変わる

といってもいきなり明日から定時出勤!定時退社しまーす!なんてことはなく

やっぱり人間波風立たず持っていきたい
面と向かって言えない、そんな人へ

最初に実践したのは

予定をバンバン入れる!それも定時に帰らなきゃならない予定を

友人、恋人、妻、子供、親、病院、などなどすべて人がかかわる予定をいれました。
あ、もちろん嘘もつきました。親が近くまで来ているからご飯を食べに行くーとか

変わったこと
  • 予定の時間に間に合わせるため仕事の効率がめっちゃあがりました。
  • 予定の立て方がうまくなりました。(休日は休むもの~)
  • お客様主導ではなく対等な商談ができるようになりました。(時間のコントロール)

当初の考えは「これなら上司もわかってくれるでしょ!」
これしか頭になかったんです。

他の方法も試さないとなーとか思っていましたし・・・。

予定を入れたことで交友関係も充実するし家族の仲もより深まるし、時間もできるし…。
ええことだらけやで!!
【時間の作り方】時間がない!やりたいことをやるために!誘惑に負けるな!

あ、そうそう笑顔で声を大きくも意識するといいかも
そうするとあまり文句は言われないかな

何か言われないの?

言われます

正直に言うと

言われます。偏屈なおじちゃんは怪訝な目で帰り見てきます。
お先失礼しまーす!に返答がないこともありました。

ただ、社内で帰りたかった人たちに帰れる雰囲気をありがとう、としゃべったこともない若い子に言われたりもしたのも事実。

そんなこんなで今は予定をわざわざ入れなくたって残業ほぼなしです。

何でほぼ?なのかというと

前の日のうちに予定がある程度わかっているので明日は1時間残業しようとか
どうしてもこの時間じゃなきゃダメなんだという顧客にしゃぁねぇなーと訪問したり
(以前は来るのが当たり前から来てくれてありがとうになりました。)
自分で時間をコントロールしています。まぁ給料もらっているのでその程度は仕事しようかなって気持ちです。

たまにもう帰るの?と言われても
笑顔で元気よく、「今日の業務は終わりましたし帰ります。」の一言で何とかなります

ここで一つアドバイス

何かを言われてもばつが悪そうな顔は絶対NG!!

そんな顔したら責められます。そしてなんだか言いくるめられて残業開始です。
「みんな頑張っているんだ!」とか「仕事はまだあるんだぞ」とか
しつこいようなら「申し訳ございません!この後予定もあって急いでるんで!」だいたいokです。

一番びっくりしたのは
「どうしてみんなの仕事が終わるのを待たずに帰るんだ!!寂しいだろ!」でした。
流石に「あ、え?・・・。いや、意味ないんで帰ります~」と一瞬思考停止しました。

数字を落としているわけではないですしね!

最後にこれだけは気を付けて!

ここまでありがとうございます!

様々な業種があり環境も個々で違ったりすると思いますが、何か参考になっていただければ幸いです。

今仕事している会社は、実際早く帰る人も増えたし、それでいて成果も多少上がりました。

たまたまうまくいっただけかもしれませんが、時間は有限です。
お金じゃ時間は買えません。自分の人生よりよくするためにやっていきましょう!!

最後に正直これだけはお勧めしません
「勇気をもって正論をぶつける!」
時には必要ですが残業においてです。

実は一番最初これを上司に相談しました。

  • 残業は会社のためにならない、資産をじわじわ食いつぶしている。
  • 残業文化があるからダラダラと仕事をしている。
  • 残業本来の意味が失われている。等々

むちゃくちゃコテンパンにやられました。
しょうがない、普通は、当たり前、常識的に、この単語しか記憶にないですもん
聞こえてるっちゅうねんって声で

聞く耳を持ち合わせている上司ならいいですがそんな方がいたら残業はないはず。

はい、ここからは愚痴になりそうなので・・・。

参考になりそうな記事も貼っておきます
【仕事】生きるための手段であって、目的ではない!「行きたくない」を楽にさせる方法5選【実践】
【時間の作り方】時間がない!やりたいことをやるために!誘惑に負けるな!


Twitterもやっています。

あらため
あらため

ではでは!!嫌な残業は辞めよう!

あらためでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました