【ヒトデ】「嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命」を読んで【感想】

雑記

こんにちは!!あらためです!

本日はヒトデさんの「凡人くんの人生革命」を読んで感想などを書いていきたいと思います!!

ヒトデさんといえば
今日はヒトデ祭りだぞ!
今日は社畜祭りだぞ!
ヒトデブログ
最高の一品
などのブログを運営している有名なブロガーさんです!

ヒトデさん
愛知県で生まれの29歳!
会社が嫌で嫌でしょうがなかった
趣味で始めたブログがきっかけで会社を辞めてフリーランスへ!その後法人化!!
毎月100万以上の収益を4年以上続けている。(2021年4月13日現在)
最高の収益は月1000万以上!
2019年にはコワーキングスペース【ABCオンライン】をスタート
ABCオンラインでは全くの初心者がブログで収益を得られるようになるまでをサポートしている。
2020年2月にはせいやさんと一緒にYouTubeチャンネル【ヒトデせいやチャンネル】を開設しています!ためになる動画ばかりです!

とまぁこんな方です。

実は私もヒトデさんに影響を受け、ブログの世界に足を踏み入れた1人です。
よくヒトデブログでは勉強させていただいています!とても感謝しています!
しかしまさかの同じ歳だったとは…。

私も単純なもので同じ歳なだけで親近感が沸きます。

そんなヒトデさんが出版した
「凡人くんの人生革命」
を読み終わり、ヨイショなどは一切なしで素直に感想を書いていこうと思います!!

「嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命」を読んで

まず私が「凡人くんの人生革命」を読んで感じたことは、ブログ初心者の私にとってとてもためになる書籍だなと感じました。

「なぜブログ初心者の私にとって」とつけたかというと、人を選ぶかもしれないなと感じたからです。

※あくまでも個人の感想です。

この本がおすすめな人

私がおすすめする人は
・ヒトデさんを好きな人
・これから動き出そうとしている人
・動き始めたばかりの人

「ヒトデさんを好きな人」これはもう説明なんていらないと思います。
私もその1人です!だから購入したのですから

まぁ、そのフィルターを外して考えたときにこう思いました。

これから何かを始めたい、まさに今、走り出そうとしている人、または走り出した人

そう、まさに動き出した人や動き出そうとしている人の背中を押してくれる本。そう感じました。

何かを始めるうえでの時間の確保の仕方、ライフスタイルの見直し、副業についてのアドバイスやフリーランスのメリットやデメリット、お金の向き合い方、情報発信の重要性などなど
ヒトデさんがこれまで積み上げてきた実績や経験を交えながらとても読みやすく書いてくれています。

この本をおすすめしない人

私がおすすめしない人は
・ヒトデさんを嫌いな人
・この本を読めばお金持ちになれると思っている人
・ブログ等の高度な情報を欲している人

「ヒトデさんを嫌いな人」はい、説明不要です。読まないでください、好きな本を楽しく読んだ方がよいと思われます。

即効性、即金性の内容は書かれていません、個人的にはそれよりもまず土台を固める。継続のコツやマインドのこと、よくないがしろにしがちな大事なことが書かれている印象でした。

上記3つに当てはまっている方は視点を変えて読むことをおすすめします!

感想

まずこの本!
読みやすいです。めちゃくちゃ読みやすい!

終始面白く読ませていただきました。
個人的には第1章「凡人の生活革命」の朝活について
「早起きとは人生の主導権を握ること」
お気に入りの言葉です。

時間についての見直し、確保の仕方、参考になることが多く、固定時間の見直しをし、大きく私も改善しました。

実績が必要と言い切るとこもニヤニヤして読みました!

ネタばれになってしまうのであまり詳しくは書かないですが

私個人的にはやはり

これから何かを始めたい、まさに今、走り出そうとしている人、または走り出した人に良いと思いました!
ヒトデさんがここまでどうやってこれたのか、ヒトデさんも初心者から、私たちと同じように最初の1歩があったのだと、そして、先人の1人としてアドバイスや考え方を、動き出す勇気と希望を、与えてくれる1冊だと思います。

最後に

ヒトデさんは筋肉ライオンこと両学長を知ってから、オレンジのヒトデのこの人はなんだろうと知りました。

お二方を中心に今も毎日ブログやYouTubeで勉強させていただいています。
そして私は手の届く範囲の人達だけでも手助けしていきたいと思い、今は実績を積むため奮起しています。
それが新しい目標の一つになりました。

あなたの何かの参考になれれば幸いです。

Twitterもやっています!!よろしくです!

本日もありがとうございました!!!
ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました