【Audible】オーディオブックってどうなの?実際に使用した感想とおすすめの活用方法!

雑記

こんにちはあらためです!

オーディオブック、あのメンタリストのDaiGoさんなども使用していることで有名ですね!

私はAudibleを使用しています。
・なかなか使用してみたいけど手が出ない
・紙の本の方がいいんじゃないかしら
・本当に内容頭に入るの??

そう感じている方、多いと思います。
私も使うまで3か月程悩みました。悩みすぎだと思いますが・・・。

さぁさぁ行ってみましょう!!

オーディオブックって?

まずオーディオブックとは
「目で読むのではなく、耳で聴く」
そのままの意味で、本を朗読してくれるのです!

歩きながらでも、運転中でも、ジョギング中でも本の内容がわかっちゃう!
なかなか時間がないときは便利なものです。お世話になっております。
なかには有名人なんかが朗読しているものもあります。

先ほども書きましたが私は悩みに悩みAmazonのAudibleというサービスを使っています。

数あるアプリの中でなぜAudibleにしたかというと
・豊富なラインナップ(和書のみで約12,000冊、洋書も含めると400,000冊以上)
・解約後も購入したものは聴き続けられる。
・毎月1,500円でラインナップ上のものが1冊購入できる
・最初の1冊(1か月)は無料
・月替わりでAudibleおすすめの1冊が無料でもらえる。

まず1冊(1か月)無料だし、洋書も興味あるし(聞き取れるかわからないけど・・・。)悩んでるより試してみよう!

それが始まりです。リンク張っときます!

【メリットとデメリット】使用してみて実際どうだったか

実際に使用してみてですが結論、めちゃくちゃ便利

様々なアプリなどがありますが今回は比較などはせずにオーディオブック、耳で聴くことはどうなのかを書いていきます!

メリット①
効率的に時間を使える!
これが一番のメリットだと思います。実際に後述しますがながら読書が簡単にできちゃいます!

メリット②
目が疲れない!
もちろん耳から聞くので目が疲れることも、腕が疲れることもなくなります!

メリット③
いつもなら読まない本(分厚い本だったり読んでて辛い本)を読める。
ちょっと抵抗のある本ってあると思います。しかし読んでくれるので気軽に聞けちゃいます!

何といってもながら読書ができるという点が一番のメリットですね!
しかし使用していてデメリットだなと思う点もありました。

デメリット①
やはり1回じゃ頭に入らない。
紙本でもそうですが、1回聞いただけじゃながら聴きのせいもあってあたまにあまり入ってきません
その対策等も後述します

デメリット②
図やイラストの多い書籍は向かない
聴いている途中で「図1」なんて言われてもながら読書が多いオーディオブックだといちいち確認するのが面倒です。(もちろん図などは見れます)なので聴くには向かない本もあります

デメリット③
自分には合わない声の人がいる。
人には好みがありますが中には好きな本でも、朗読している人の声が合わないなぁという人もいます。

【活用法】どう使うのがいいの?

実際にあらためが使用しているおすすめの方法をいくつかご紹介します!!

①使用のタイミング
 ・通勤時などの移動
 ・家事をしているとき
 ・ウォーキングやジョギング

タイミング的には何かをしているときや、移動時です。
あとは寝る前に聴く。という方もいるみたいですね

②聴き方
先ほど1周じゃ頭に入らないと言いましたが2周でも足りないかなと思います。
なので朗読速度が変えられるのでそれを活用しましょう!イメージ的には

1周目1.0~1.5倍速→2週目2.0~2.5倍速→3週目好きな速度

1周目で何となく聞いて、2週目で聴き洩らしたところ、3週目で答え合わせみたいな感じです。
そうすると大体頭に入ります。
正直1倍速で聴くと遅く感じます。

1冊を何度も聞くので正直月に2~3冊程度です。

③付き合い方
じゃぁすべてをオーディオブックにしたほうが良いの?というと私はそうしていません
電子書籍、紙本、オーディオブックと使い分けています。
・家やカフェなどで静かにじっくり読みたい。→紙本
・仕事中や紙本を持っていけないところ。→電子書籍
・移動時や家事などをするとき→オーディオブック

と使い分けています。

最後に


結果、オーディオブックはめっちゃありでした。
ただ読むものを選ばないとつまらないです。

なので必ずサンプルやレビューを参考にして選びましょう!!

物語系なんかは外れは少ないと思います。
個人的には自伝系が面白かったです。

ということで何かの参考になれば幸いです。

悩んでいるならとりあえずお試しにやってみてください!

ここまでありがとうございました!!

あらためでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました