【育児家事】父親として育児と家事にどう参加したらいいかわからない人へ!!【夫婦円満】

夫婦

こんにちは!!2児のパパ!あらためです!

新米ママ!!おめでとうございます!
そしてパパ!なかなかやれることがわからないし、精一杯やっているけどうまくいかない!

正直控えめに言ってめちゃくちゃ仲のいい夫婦をやっています。
あ、今は共働きです。

そんなあらためが!
「あらためがどう考えているか、実際どうなのか」と
「2児のパパあらためが自身の妻、現役ママに聞いたこんなところが良かった!」
を紹介していきます。

では行きましょう!

まずはマインドを変えていきましょう!!

手伝う、やってあげる
そうゆうマインド
ではありませんか?

一昔前までは
「父親は外で稼いで、母親は家を守る」
そんな家庭が多かったと思います。

よくドラマなんかで「家と子供のことはお前に任せているだろう!」こんなセリフ、聞いたことありませんか?

今でもこの考えを持っている男性が多いのも事実。
しかし、今の世の中、夫婦共働きの世帯も増え、一緒に協力して家庭を作ろう!
こうゆう考えが多くなってきています。

「手伝ってあげる」「やってあげる」または「手伝ってあげたい」「やってあげたい」の考えはやめましょう!!

もしもそう思ってしまっているのなら今一度考えてみましょう。

マインドを変えるために考えてみよう

・日々健康でいられるのはなぜか(食事)
・帰る場所が暖かいのはなぜか(家事)
・子供がママになついているのはなぜか(育児)
・愛のある家庭でいられ続けているのはなぜか(夫婦関係)

当たり前だと思っていることを今一度考えてみましょう。
確かに仕事に行ってお金を稼いでくることは大切ですが、疲れているからと言って自分の世話まで妻に任せていい理由にはなりません

ママの1日を知りましょう!
紙に書いてもいいと思いますよ。やることが多くて意外とビックリしますから

自然と「一緒にやろう!」「協力しよう!」って言えると思いますよ!

日々意識して考えていること

    同じ人間、優劣なんてない

出会った当初は対等な関係から始まったはずです。
そこからお互いのことを知っていき、お互いの長所や短所を知り、尊敬しあい、愛し合いここまで来たはずです。

子供ができ家庭を持ち、役割ができて…。
そう、役割ができてから変わってしまう。私はそう感じました。

仕事に行き、生きるためにより多くの稼ぎがある方がなぜかマウントをとりがちです。
しかし、お金がないと生活ができないのも事実

だけれど仕事とお金はそもそも一緒にしてはなりません
仕事は仕事、お金はお金、家庭は家庭なのです。

どちらが偉いなんてことはない、どちらも対等なんです。

同じ人間なのですから、眠たければ寝たいし、お腹がすけばご飯を食べる。
それぞれの夢もあれば、趣味だってあるし、やりたいことだってある。
嫌な思いだってするし、嬉しい思いだってします。

お互いに距離が近くなったからこそお互いを思いあいましょう。

私が日々意識していること

・遠慮のない夫婦関係を作ること(嫌なことは嫌と言える関係づくり)
・愛を伝える、感謝を伝える(気持ちを伝える)
・自分は嫌じゃないが、妻にとって嫌なものを理解する。
・おはよう、おやすみ、おかえり、ただいまを言う。
・お互いの自由な時間を作る。
・帰ってきたときは明るく帰ってくる。(ポジティブを意識する)

そうすることでこうゆうところが辛い、苦しいがわかるし
家庭の雰囲気も良くなります。
協力の仕方もお互いに相談しながらやっていけます。

急に一緒にやろうと言って行動したとき
「そこは違うんだよなぁ、感謝はするけど…。」
っていうことがなくなります。

現役ママ(妻)から聞いた実際のところ

実際どうだった??

そうはいっても仕事で長く家を空けてしまっているので頼っている部分も多くあります。
いくら自分が意識していようと実際のところどうなのか…。

実際に妻へ
「こんな記事書こうと思うのだけれど、正直な話し実際どう?」
と聞いたことを【夫婦関係】【家事】【育児】と3つに分けてまとめました!

では行こう!

【夫婦関係】

夫婦の関係としてどうだったのか

夫婦関係

・どんなご飯でも文句を言わないし、ないならないでもよいと言ってくれる。
・お互いに尊敬しているし、愛し合っている。
・依存しているということがない
・家事育児に関しては本当に助かっている。
・気持ち悪いくらい仲がいいと思う。
・ママ友や同僚との会話で旦那の不満、悪口トークをしていることがあるが、私(妻)は不満や悪口がないので言えない

もちろん喧嘩だってしますし最初はなかなかハードな夫婦生活でした(主に私のせいですが…。)
それでも嬉しいことを言ってくれます。

夫婦関係が第一だと思います。
そこさえよければ家庭は明るくなるし、子供もよく笑うし、いいことだらけです。

私も妻には日々感謝しかありません!
距離が近いからこそお互いを思い合える中になりましょう!!

【家事】

続いては家事について
私達の家庭では話し合って家事を分担しています。
といっても一緒にやることも多いのですが…。

家事

・洗濯
・皿洗い
・風呂掃除
やってくれて本当に助かっている。ありがとう!

申し訳ないが平日は大体こんなところしかできません
掃除全般、食事は妻に頼りっぱなしです。

休日なんかでは一緒にやることも多いんですがね!
ここでも不満はなさそうでよかった!

【育児】

最後は育児についてまとめます。

ここが難しいところ、子供も個性があり様々ですから
うちの子は活発ですごく動き回るので小さな怪獣と言われております。
でもよく「パパ好きー」って言ってくれるのは本当にうれしい!!

育児

・教育も考えてくれて、ママとして、パパとしての役割も分担してくれている。
・子供とよく遊んでくれている。
・入れる時には一緒にお風呂に入ってくれる。
しかしもうすこしオムツは積極的に変えてくれてもいいと思う!

あ、ごめんなさい…。
これから意識してオムツも率先して変えます!!

とまぁ課題も見つかったわけですし、できるところは一緒に協力して家庭を築きましょう!!

最後にこれだけ!!

実際に妻にも聞いて大事に思ったところは

何をしようとかではなくて
妻とのコミュニケーションが大事だなって、
「お互いに距離が近くなったからこそお互いを思い合うこと」が大事だなと感じました。

まぁ、最初にマインドを変えていきましょう!!
それとこれだけは気を付けて!でかでか書いときますからね!

「口だけパパには絶対になるな!!」

ホントにかっこ悪いし良くないですよ~
一応例も書いておきます
・ごはんまだ?
・部屋汚いんだけど
・子供を寝かせろ
もうこんなん最悪ですからね
わかりやすく書きましたが小さなことでも気を付けましょうね!

それでは幸せな家庭を!!

Twitterもやっております!あらためでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました