【ストレス】うつ病になる前に自分で対策を!!【うつ病】

こんにちは!あらためです!

皆さん毎日の心のケアのことで悩んでいませんか??
大丈夫という方ももしかしたら心と身体はSOSを出しているかもしれません!

私もうつ病経験者です。
そこまで自分を追い込む必要はありません
「逃げたら負け」そんな言葉はありません!
自分のことは自分でしか守れません

そこで原因と対策をこの記事では書いていこうと思います。

では行きましょう!!

目次

うつ病の原因

うつ病はストレスが大きな原因になりえます。

何となくそれは皆さんわかっているかと思います。

ストレスとはそもそも「心や体にかかる刺激や負荷」です。
しかしストレスといっても大体想像できるのは悲しいことや嫌なことなどではないでしょうか?
実は嬉しいや明るい出来事にもストレスは感じるのです。

じゃぁどんな時に感じるのかというと、一例ですが書いていきます!

ストレスとは「心や体にかかる刺激や負荷」
・親しい人が亡くなった時
・連日激務が続き、寝れないとき
・結婚や引っ越しなどの環境が変わってしまうとき
・病気になってしまったときなどなど

ストレスとは日常生活を送るにあたって切っては切れない存在です。

その他にモノアミンという神経伝達物質が減少し、引き起こされるともいわれております。
様々な研究がされていますが、決して心の弱さなどではないということ、病気なんだと思うことが大事です!

では鬱になってからは遅い!ならないために対策しましょう!
では行こう!

うつ病にならないために対策!

先ほど、ストレスが大きな原因と分かったと思います。
そのストレスをため込みすぎないように日々意識して自分を守りましょう!!

しっかりと寝る!!

1番大事です!

7時間~8時間の睡眠をとるように心がけましょう!
今の世の中やりたいこともある、仕事も大変・・・。
「よし!睡眠時間を削ろう!!」そうゆう方多いイメージです。

絶対とは言いませんがやめた方がいいと思われます。
やるのならどうしてもやらなくてはいけない、そうゆう時だけにしてください!

そもそも睡眠不足は効率も悪くなります。
ストレスの根源の一つだと思っています。
百害あって一利なしです!!

日々のストレスの原因を探ろう!!

何が自分にとってのストレスなのか
その原因を理解してください

例えば
・会いたくない人に会わなくちゃいけない
・満員電車がとてもいや
・会社の人間関係がめんどくさい
・十分な睡眠時間がとれない
などなど

原因を探り書いてみましょう、「あ、私これがダメなんだ」と再認識してください

そしてどうすればいいのかを検討しましょう!

先ほどの例なら
・会いたくない人に会わなくちゃいけない
 →会わなくていいんです。会社の人なら最低限の会話で良いんです。それか転職、異動願いを!
  友人ならさようならしよう
・満員電車がとてもいや

 →通勤時間を変えましょう。早く出て会社近くのカフェなんかどうでしょうか?
  それか引っ越し、またはフレックスタイムをお願いしてみるか
・会社の人間関係がめんどくさい

 →会社を辞めよう。それか異動できるのであれば異動しましょう。
・十分な睡眠時間がとれない

 →一番は残業をやめましょう。ほどほどに、それに関しては過去の記事にも書いてあります!!

自分なりのリラックス方法を探そう!!

簡単に言うとストレス発散!!

意外と何がいいのかわからないという声も聴きます。
それもそのはず人によって違いますので、そこは探してみましょう!!

例としていくつか紹介しますので試してみてください!!
晴れやかな気分、スッキリした感覚等を感じることをしてみてください!!

・音楽を聴く
・散歩をする
・運動をする
・映画を見る
・カラオケに行く
・ボーリングに行ってみる等々

たくさんの娯楽に世の中あふれていますので色々な事をやってみてください!!

ただし、これだけはお勧めしません!!
暴飲暴食
お金を使う
この2点は健康にも悪いですし。そもそもこれがまたストレスの原因になったりします。

これだけ気を付けましょう!!

最後に

うつ病を甘く見てはいけません!!

ならないようにするには自分自身が対策しましょう!
症状は人それぞれだと言います。なかなか見つけられることも難しいです。
しかし!もしもこれから親しい人などの様子がおかしいなと思ったら一度ゆっくりした場所で話を聞いてあげるのが良いでしょう。

その時気を付けることは
自分の意見や考えは言ってはいけません、励ましたりもNGです。
ただただ聞いて共感し、相手が話しやすいように質問をしてみましょう。
可能であればやんわりと病院へ促してもいいと思います。
あくまでも聞き役になってください。

私自身うつ病になり1年程薬を飲み続けました。
症状としては、涙が出てきたり、今いる場所がわからなくなってしまったり、徘徊したり、生きたくないと思っていました。
幸いにも妻が支えてくれ、両親が支えてくれ良くなりました。

世の中「心が弱い」「甘えだ!」そうゆう方もいますが無視してください

鬱になってからでは復帰するまで時間もかかります。大切に思っている人にも苦しい思いをさせてしまいます。

辛いときは辛いと抱え込まないでください。
誰にも相談ができなければコメントや、問い合わせ、TwitterのDMなどで私に相談してもらって構いません(聞いてもらうだけでいいなど)

少しでもよりよい人生を送りましょう!!

あらためでした!!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!あらためです!
今は普通のサラリーマン。2児の父
【自由に楽しく】をモットーに生きています!
何か参考になっていただければ幸いです!
詳しくはあらためについてで書いています。
フォローよろしくお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる