終身雇用制度って実は崩壊している?

仕事

こんにちはあらためです。

本日は同じ企業で正社員を定年まで雇用し続ける「終身雇用制度」について触れていこうと思います!
少しだけ、今の会社の「年功序列」についても触れようと思います。

これを読んで少しでもためになってくれたら幸いです!
あなたの考え方も少しは変わるかもしれません!

さぁさぁ本日はサクッとまいりましょう!
では本題へ!!

そもそも終身雇用とはなんぞや?

そもそも終身雇用制度って何??

そのまんまの意味です!
上記でも書いた通り、同じ企業で正社員を定年まで雇用し続ける。

これです。
そしてここからなんですが
・「終身雇用制度」
・「年功序列制度」
・「新卒一括採用」

はい、これセットです。
日本の経営の特徴です。最近まではこれが根付いていました。最近までは
(年功序列制度とは、成果にかかわらず、勤続年数に対して給料が上がっていく)

そして徐々に増えてきているのが
「成果主義」
成果をより多く出したら給料アップ!待遇もよくするよー!っていうやつ
大手のNetfrixやGoogleなんかの話しは有名ですね!羨ましい・・・。

そしてポイントです。
近年日本でも増えてきている「成果主義」は「年功序列」と対になる考えです。
(年功序列と終身雇用はセットで考えられています。)

終身雇用って言葉があるくらいなら法律で決まっているの?

残念ながら法律では一切決まっておりません!!

終身雇用をしないからと言って罰せられることはありません。
そもそも労働契約は法律によって2つに決められています。

まず一つ目!!
期間の定めない、雇う期間を決めていないよ~。っていう「無期雇用」

そして二つ目!!
期間の定めがある、とりま、ここまで雇ってあげる。っていう「有期雇用」

があります。
企業と従業員、お互いが納得したうえで契約になります。
もちろん企業側はおいそれとクビにできません
(解雇権の濫用になりやすいため)

豆知識ですが
色んな約束事を書いた契約書にサインしたり、判を押したりしたと思いますが、実は口頭での契約も認められるんです。
意外ですよね!でもトラブルの原因になるので書面のほうが良いと思われます。

そもそも終身雇用のメリットは??

終身雇用のメリット書いていきます。

メリット1
企業への帰属意識が高まります。まぁ愛着がわきますってこと
もちろん仲間も長く一緒に働くことになりますから
「お互い定年まで頑張ろうぜ!!いぇい!!」そんな感じです。

メリット2
長期的な目線で従業員を計画的に育成できます。だって辞めないから
人材育成ってものすごく時間もお金もかかります。
終身雇用を謳えば自社のプロフェッショナルな人材が完成するのです。

メリット3
先ほど年功序列もセットと書きましたが、良くも悪くも、仕事をできようが、できなかろうが年齢を重ねていくと給料が上がっていきます。
もちろん昇進は別の話ですよ!
問題でもありますが・・・。

もちろんデメリットもあります!!

デメリット1
向上心を持ちにくい!!さっき書きましたが仕事ができようが、できなかろうが年齢を重ねていくと給料は上がります。
頑張らなくても上がります。
そのせいで向上心を持ちにくくなってしまう人もいるということ

デメリット2
多様な人材を獲得しにくい。
というか新卒で入ってしまうと、他を見れませんよね。だからその会社の常識、その会社の普通などなど、考え方の幅が狭くなるかたが多くなります。
新しい風を運んでくれる従業員が少ないってことです。

やっと本題、っで?崩壊しているの??

終身雇用のことは分かったけど結局そこんとこどうなん??

結論から、半分崩壊しています。
結局まだ中途半端なとこが現状

というのも実は日本の約半数の企業が終身雇用制だからです。

じゃぁ何で崩壊したとかどうとか言っているのか

記憶にも新しいが2019年5月にトヨタ自動車の豊田社長が
「終身雇用の維持は難しい」と発言したこともあり、近年経済界のリーダーによる終身雇用の崩壊について語られる場面もおおくなってきたから、その理由を見ていこう!!

理由1
まず終身雇用は右肩上がりの経済状況を前提としています。
残念ながら我が日本での経済は長期間での低迷が続いています。
まず日本人が日本に投資しませんしね、日本に住むお金たちも食べ物がおいしいぜくらいしか褒めないですし・・・。あ、治安もいい!

理由2
働き方が変化してきている!
「長く働くことで評価を得る」時代から「時間あたりの労働生産性」が重視されるようになってきた。
まぁどっちが利益あるのか考えればわかります。

理由3
何といっても「成果主義」の考え方が後押ししています。
少子高齢化もあり人材不足の世の中人材確保のため「成果主義」の考えを導入する企業も増えてきています。
キャリアアップ転職という考えがあることがそれを物語っているでしょう
企業は人材を確保したいんです。スキルのある若い人材を・・・。
終身雇用では獲得のできない人材を「成果主義」という考えで分かりやすくスキルが高い人材を確保できるということです。

最後に

結果、崩壊しそうだよってとこです。

崩壊しないと言っている方も多々いますが、個人的な考えは
転職のハードルが低くなっているし、フリーランスの人口も大きく増えている。働き方の多様化が大きく、そして劇的に増えている中、終身雇用に固執する若者は少ないと考える。

企業の維持、継続もなかなか難しい世の中なので今一度自分を守る術を考えないといけないと思いました。

様々な考えがあります。この話題に関しては本当に様々あると思います。

私は一つにしがみつくのは大きなリスクと捉えてしまいます。
そのためもう一つ自分に武器を持たせておくことが良いと思います!!

そんなこんなで何かの参考になれば幸いです!
終身雇用についてでしたー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました