【初宮詣】お宮参りでかかるお金は?お祝い金や初穂料の相場は?【金額】

お金 子育て
あらため
あらため

こんにちは!あらためです!

お宮参りってお金かかるの?いくら必要??

を解説していきたいと思います!

お宮参りにかかる費用の相場などがわかります

実際にどのくらいかかるのか、というか相場はいくら??

私も初穂料で困った経験があります。
それ以外にも何にどれくらいかかるのかを書いていきます!

参考になれば幸いです!!

こちらも合わせてどうぞ!
【初宮詣】お宮参りはいつ行くの?やることは?お宮参りの基礎知識【やること】

では行こう!

お宮参りでかかるお金

何にいくらかかるの??

お宮参りでは何にいくらかかるの?を書いていきます

何があるの??
  • 初穂料
  • 着物(祝い着)
  • お祝い金
  • 食事会
  • 写真代

ざっとこんな感じです!
とはいえ地域によって、家庭によって様々です。

お祝い金や食事会はないところもありますし、近年では賽銭しお祈りするだけという家庭も増えてきていますので必要になりそうなところは事前に相談しておくといいでしょう!

では順に相場などを見ていこう!!

初穂料について

初穂料とはなんだ?という方もいるかもしれないので簡単に説明すると

神主さんに祝詞を読んでもらう謝礼です!

御初穂料、玉串料やご祈祷料と呼ばれることもあるみたいです。

では誰が支払うのかというと

昔は父親側の両親とお宮参りに行くことが習慣になっていたこともあり、父親側の祖父母が出すことが多いみたいです。

必ずしもそうではないので家族で話し合っておくことが良いでしょう!

一般的な相場は?

金額が決まっていない場合は

5,000円~10,000円を目安に用意しましょう!

双子などの場合は少し多めに上乗せしとくといいと思います。
因みに初穂料の場合は新札は用意しなくてもマナー違反にならないので安心ください!

【初宮詣】お宮参りはいつ行くの?やることは?お宮参りの基礎知識【やること】

あらため
あらため

あ、そうそう!

お金は熨斗(のし)袋に入れて準備しようね!

着物(祝い着)について

祝い着

お宮参りに行く時の赤ちゃんは真っ白な白羽二重の内着の上に祝い着を着せます!
祝い着は母親側の両親に用意してもらう風習があったみたいです。

購入やレンタルがあります。

我が家では妻の実家にあるものを着用して行きました。
そういう場合もありますので、一度確認してみてください!

購入する場合の相場

購入する場合のは安いものから高いものまで様々ありますが

20,000円~200,000円が一般的な相場になっています。
購入する家族は今少なくなってきていますので、相談して決めましょう!

レンタルする場合の相場

2,000円~20,000円を見ておくといいでしょう!

お祝い金について

実は出産祝いの後、すぐにお宮参りにもお祝い金もあるんです。

出産祝いがあったからそれと一緒ということのほうが多い気がしますが相場は以下の通り

祖父母5,000円~10,000円
兄弟など3,000~5,000円
友人など3,000円

必ずしもお金ではなくギフトなどでも大丈夫です!

渡すタイミングはお宮参り当日に渡すのが一般的です!

食事会と写真代について

食事と写真

食事と写真については様々なので決まった価格はありません

食事は両家の祖父母に感謝の気持ちを伝えるものなので、安すぎず高すぎずでいいかと思います。

事前に好きなものや嫌いな物をリサーチしておくのもいいでしょう!

そして写真も祖父母に渡すかどうか、自宅に1枚大きいのがあれば良いなど様々なので、写真屋さんの料金プランも確認して夫婦で相談して決めましょう!

私は両家の祖父母に送りました!!

最後に

本当に家庭によって様々なので、一度相談してみましょう!

両家によっても全然違ったりしますので注意が必要です。
普通はなどとむきにならず、色んな考え方があるんだなと話し合って決めましょう!

参考記事
【初宮詣】お宮参りはいつ行くの?やることは?お宮参りの基礎知識【やること】
【育児】イライラしない子育てのために!リフレーミングの活用【心理学】

あらため
あらため

では!参考になれば幸いです!

あらためでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました