【アドセンス】ConoHaとCocoonの組み合わせ!Googleアドセンスの審査エラー??

ブログ

こんにちは!!あらためです!!

本日!!2021年4月23日!!遂に!

Googleアドセンスの審査が通りました!!
14日待ちました。待ち遠しかったですが何とか合格をいただきました!

そこで、審査のやり方ではなく!
ConoHaでCocoonを使っている方!!

苦戦している人もいるかと思います。
超簡単なので審査中が長い!とかこれから!って人、見ていってくださーい!

※サーバー契約がConoHaでワードプレステーマがCocoonの方向けになっています。

ずーっと審査中…。

なんかおかしい気がする…。

なにがおかしいんだ!!とググってググってようやくわかりました。
アドセンスのページで審査中になっていても審査できていなかった…。いや、グーグルさんに審査させていなかったみたい…。たぶん…。

私は最初Googleアドセンスの登録手順に従い、ヘルプをみながらプラグインのSite Kit by Googleを使い設定したつもりでいました。

ある日こんなメールが届き、不安になり調べてみたのです。

「ん??どうゆうこと??収益化できるの?ん?なにこれ…。」

そうして調べていくことでConoHaでCocoonを使っていると少しやらなくちゃいけないことがあるみたい

悩んでいる方!!次から解説していきます!!

審査コードをここに貼ろう!

審査コードを貼る場所を説明していきます。

まず審査コードって??という方

こんなメール届いてませんか??

これを HTML の <head> タグと </head> タグの間に貼り付けます。

では行こう!!

①Cocoonにコードを貼りつける

ワードプレスのテーマ、Cocoonはとても簡単に貼り付けることができます!

まずワードプレスの左のメニューからCocoon設定をクリック!!

そうしたら「アクセス解析・認証」をクリック!

そこからぐーっと下にスクロールすると「ヘッド用コード」の場所に先ほどのコードを貼りつけて、変更をまとめて保存をクリック!!

そうするとエラーがでます!!!!!
こんなやつが出ます。

でも大丈夫!これからの手順で必要になりますから!!

②ConoHaでWAFの設定!

次に別のタブでConoHaのログインページに入りましょう!

ログインしたら①→②→③→④の順番でクリックしてください。

サイトセキュリティのWAFを開きます。

そうするとさっきのCocoonでやったエラーが出ます。

見てお分かりのように私は訳も分からず5回もやってしまいました…。

この画面と同じように除外解除にすればOKです。

試しに先ほどのCocoonの画面に戻って手順①もう一度やって変更をまとめて保存をクリックした後エラーがでないか確認してください!!

最後に

おそらくこれで大丈夫なはずです!

私は結果来ました!!

ConoHaとCocoonの組み合わせのかたは結構多くいらっしゃると思いますので、この記事が参考になってくれればなと思います!!

ではではまた!!

あらためでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました